2007年3月23日金曜日

代車で楽しむ? VW Golf 5 GLi 2.0FSI 6AT



Golf GT TSIやGolf Touran TSIがデビューし(VW伝家の宝刀?DSG付き)
秋にはGolf Wagonも発売されようとしているこの頃...

もっともベーシックなGolf5 GLi 2.0FSI 6ATで
(走行距離5000km弱のほぼ新車)
いつもの里山コースに(ちょっとだけ)走りに行ってきました!

実は、ゴルフワゴンくんが修理のため1日だけお借りした代車なんです。
DUOさんごめんなさい。。。

運転席はステアリング廻りのティルト機能とテレスコ機能で
身長183cmのワタシでもしっかりとしたドライビングポジションが
とれるのでとてもgood!
シートもちょっと固めで剛性感がありこちらも納まりが良い。

こうしたごくあたりまえのところが、さすがVWか...

さて、いつも気晴らしに行くこのコース...マニュアルモードの1速でスタート。
小さな橋を渡ると左のタイトなカーブ。
ここを過ぎて回転計が6000回転を超えたところで2速にUP 
正直、どのぐらい回っているのか見る余裕なし(笑)
続いて勾配がある直線の途中で3速...う〜ん速い!

そのまま3速ホールドのまま緩い右カーブをクリア。
街並を見下ろすことができる景観が良い場所ですが、こちらも見る余裕なし...。

短い直線の先、奥に行くほどアールがキツくなる右カーブに備えて
ブレーキングし2速にdown...と思った瞬間、
なぜかマニュアルモードなのに勝手に4速へUPしてしまい、ブレーキングが遅れて焦りまくり...?

3速でリミッターにあたるまで回っていたからでしょうか...?
下りでも同じようなことがあったのでマニュアルモードATって
こういうものなのでしょうかネ?


無事に減速が完了し2速でフロント荷重を残しながら右カーブへ飛び込む...と次の瞬間

割とはやくにタイヤが鳴き始めました...たぶんフロントの内側とリアの外側かな?

ギョワン..ギョワンと路面のうねりにあわせて左側へ...おっとその先はコンクリートウォール!
ストローク感のあるサスペンションはファミリーカーの証でしょうか...
でも並のファミリーカーとは次元が違うことは
ど素人のワタシでも感じることができるようです。

ただ、数週間前に試乗した癒し系の3シリーズといわれたBMW320i(E46)は、
このカーブでの路面のうねりを感じさせず、わずかにスキール音をあげながら
オンザレール感覚でクリアできましたし...

意図的に限界を低めて扱いやすくあるのかどうかわかりませんが、
本気で攻める方には物足りなさを感じさせるかもしれません...ハイ。

ちなみに友人のインテグラtipeRは
さらに15km/hほど高いスピードでクリアできますが、
(当然ながら友人の運転です♪)
うねりにあわせてかなり腰に負担がきます... ワタクシyopioには、ちとツライ。

その先上り勾配の直線、2速で回れるヘアピンをふたつ過ぎ、
S字をテンポよくこなすと民家が見えてきてスローダウン。

ここまでが約2.5km。

民家を過ぎ今度は道幅が狭くなり途中4速に入りそうな直線や
林間で1速まで落ちるキツいヘアピンがある約3.5kmの道が続き
(若干舗装が荒れているところが個人的にはWRC気分でイイかな!)
一時停止のT字路手前でゴールとなります。

〜当然ですがこのコースは、ワタクシの私有地ではありません!あしからず...。


このクルマ...現在の流れからするといずれTSIエンジンとってかわるようで...
もう一度見直してみる良い機会となりました。


「フラットトルクで刺激に欠ける(官能的でない)エンジン」
「とにかく優等生で面白みが...」とか
スポーツカー好きな自動車評論家さまに言われていますが
ワタシのような素人のヘタレにとって
パワフルで(何しろ比べる対象がGolf3のワゴンですので...)
必要にして十分以上でした。

普通に走るとこの6ATすごく滑らかで心地イイし...。

なかなか複数台のクルマを所有できない
ワタシのようなおじさんにぴったりな1台のような
気がしましたが...

アルファ147ti(もちろんMT)の官能的なエンジン音がよかったなぁ〜 
まだ未経験の アウディA4 2.0quattroあたりはどうなの? 
さらに Golf GTi や R32 はどうよ? っと

まだまだ究極の一台に出会えないワタシでありました...。




主要スペック
4ドア ティプトロニック付6速A/T 右ハンドル
車両型式 GH-1KBLX
寸法・重量 全長 (mm) 4,205
全幅(mm) 1,760
全高(mm) 1,520
ホイールベース(mm) 2,575
トレッド前/後(mm) 1,535 / 1,510
最低地上高[空車時](mm) 140
車両重量(kg) 1,380
車両定員 名 5
性能 最小回転半径(m) 5.0
燃料消費率
[10・15モード走行 国土交通省審査値]
(km/l) 12.0
主要燃費向上対策 筒内直接噴射
可変バルブタイミングコントロールシステム
電動パワーステアリング
ロックアップ機構付トルクコンバーター
エンジン 型式 BVY
種類 直列4気筒 DOHC(4バルブ)
内径 x 行程(mm) 82.5 x 92.8
総排気量(cc) 1,984
圧縮比 11.5
最高出力[ネット値] kW (PS)/rpm 110(150)/6,000
最大トルク[ネット値] Nm (kgm)/rpm 200(20.4)/3,500
燃料供給装置 電子制御式
燃料タンク容量(l) 55
使用燃料 無鉛プレミアム
諸装置 クラッチ ダイヤフラム式/コイルスプリング式
トランスミッション
(変速装置の形式及び変速段数)  自動6段(前進)1段(後退)
変速比: 第1速 4.148
第2速 2.370
第3速 1.555
第4速 1.154
第5速 0.859
第6速 0.685
後退 3.393
最終減速比 4.103
フロントサスペンション マクファーソンストラット(スタビライザー付)
リヤサスペンション 4リンク(スタビライザー付)
フロントブレーキ ベンチレーテッドディスク
リヤブレーキ ディスク
使用タイヤサイズ 195/65 R15

2007年3月14日水曜日

鋭意作成中のイラストです。完成まであと少し...






ランチア 037ラリー  ( Lancia 037 Lally )です。
80%!完成しました...。

ここから

フロントウインドゥを入れて...ガラスが入ってませ〜ん!
フロントのランプ類を描いて...これがけっこうたいへん!
車体全体にシャドウを入れ立体感を出して...
さらに細かいところを描いて...

今月末までにはなんとか仕上げた〜い♪

出来映えは?ですが...

額装して..仕上がった様子を想像すると
それだけでワクワクしてきます♪

2007年3月12日月曜日

国産ミニバンを試す♪ 日産 エルグランド



休日、出かけるたびにyopio家で話題...になっていた
ミニバン試乗のおはなしです。

出かけた先々で見かけるミニバンやらSUVを見ると
ウチのこどもたちは

「なんでウチのクルマにはナビがないの?」
「なんでイスの数がすくないの?」
「広いクルマに替えようよ!」

こんな具合に好き勝手なことを言います。
タイミングよく無料レンタル券をいただき
よし!それではどんなものか試してみよう〜♪と
レンタカーながら国産ミニバンで「おでかけ」してきました。

そのクルマは 日産 エルグランド 3.5VG4WD

みなさんはあらためて驚くような装備ではないと思いますが
yopio家には縁のなかった装備の数々です。

DVDナビ など フル装備
リアにも独立したエアコンが....
オールモード4WD、(2WD.フルタイム4WD.センターデフをロックした4WD.がボタンで選べます。)
なんとリアドアはオートで開閉します!

つまり だんな仕様 であります...。

先週まで春を感じさせる暖かな日が続いてましたが、
なんと当日は暴風雪警報が出ていてすこし不安...

キーを預かり さぁ出発!
アクセルを踏むと重いはずのボディがグイッと動きだし
これまた静かなエンジン音が遠くの方から?聞こえてきます。
アクセル自体がが軽いのかスロットルレスポンスが敏感なのか...
慣れるまで後席のこどもたちが車酔いしないことを祈ります(笑)
しかし後席ではこどもたちが「いいながめ〜」と目をキラキラ。

路面のうねりはボディ全体がいっしょになっていなす感覚や
ステアリングが単なる舵取り装置のごとく
路面の感触を伝えないといったところが
運転フェチの私には馴染めません...。

固めの足回りに慣れた連れ合い曰く
スピード出すと安定しない...とのこと。
〜オイオイいったい どこまで出すの〜

大勢で遊びに行くにはたいへん快適で
よくできたクルマですが
運転手さんにとってあまり楽しくないクルマかな?

割と大柄な体型も想定して、かつ人間工学的に
自然なポジションをとれる欧州車に慣れている身には
エルグランドの意外と小振りで柔らかいドライバーズシートは
(腰痛持ちの)yopioにはチト辛い!

もうちょっと座面を長くしてほしいな。



 向った先は、福島県福島市  
 アンナガーデン
 ウェブ サイトはこちら。

 吾妻高原にある聖アンナ教会を中心にして輸入雑貨や
 アンティーク家具やらを扱うお店や
 数々のカフェが立ち並ぶ
 お好きな方にはたいへん楽しめるところデス。

 エルグランドさまはでかいボディにもかかわらず
 狭い駐車場での取り回しが楽でした。
 前輪の切れ角が大きいのかな?
 くるくるまわ〜るアシスト抜群の軽いステアリングが
 本領発揮!




その中のお店で「VW入荷しました!」のラベルを発見!
ものすごくデフォルメされたビートルくんでした。
棚のディスプレイがおしゃれで独特の雰囲気があります。 



帰り道 不安が的中!

トンネルを抜けると白銀の世界!ならぬ
圧雪になりかけのシャーベット路面。
エルグランドさまはモノともせず走行しますが、
日頃、路面のインフォメーションがわかりやすいクルマに乗っているせいか
よくも悪くも路面の滑り具合がステアリングやシートの腰のあたりに
伝わってこないので安心して飛ばすことができません...
車重もゴルフワゴンの1.5倍はありそうだし...
ブレーキロックさせるとどこまですべるんだろ?
試してみる勇気なし。。。



給油を済ませて営業時間ギリギリに到着。

全行程121kmのお試しドライブが終了しました。
給油したガソリンは18.3リットルですので...
ん〜と燃費は6.6km/リットル。
こんなもんでしょうか?

さてエルグランドさまから
我が家のゴルフくんに乗り換えたこども達と
yopioの連れ合いの第一声は?

「ふぅ落ち着くなぁ〜」でした.....。

これでしばらく追放の危機から救われたゴルフワゴンくんでした。

しかし次の瞬間
「次のクルマはすこし眺めのよかったゴルフトゥーランがいいな〜」
と連れ合いのつぶやきが・・・

ムム...まだまだゴルフワゴンくんの危機は続きそうです。

日産さま このような機会をいただきありがとうございました♪
次は系列店ルノーさまのグランドセニックくん
(某自動車雑誌編集部さまが足車として絶賛しております!)
などをお願いできれば...
たいへんうれしいのですが...


日産 エルグランド 3.5VG4WD

「スペック」
型式 UA-NE51
全長x全幅x全高 4795x1795x1920(mm)
ホイールベース 2950(mm)
前トレッド/後トレッド 1535/1540(mm)
最低地上高 155(mm)
車体重量 2110(kg)
車体総重量 2550(kg)

室内 (全長x全幅x全高) 2920x1665x1325(mm)
ドア数 5
乗車定員 8名
シート列数 3
最小回転半径 5.6(m)
駆動方式 4WD
ミッション 5AT
ミッション位置 インパネ

車体色 シャンパンシルバーチタンメタリック

エンジン型式 VQ35DE
種類 V型6気筒DOHC


総排気量 3498(cc)
最高出力/回転数      kw(ps)/rpm 177(240)/6000
最大トルク/回転数     n・m(kg・m)/rpm 353(36)/3200
使用燃料 ハイオク
燃料タンク容量 76(リットル)
10-15モード燃費 7.8(km/l)


ステアリングギア方式 パワーアシスト付ラック&ピニオン式
サスペンション形式 前 ストラット式
後 マルチリンク式
タイヤサイズ 前 215/65R16 後 215/65R16
ブレーキ形式 前 Vディスク式 後Vディスク式

2007年3月10日土曜日

VW ゴルフワゴン GLi トラブル編 その後...






久しぶりの更新です。
またまた 我 「足クルマ」 VWゴルフワゴン の話題です〜

前回気になっていた箇所の修理にいってきました。

〜なぜかトラブル報告のblogになっていますが...

まずはエンジンルームの画像です。最近のくるまと違い

エンジンカバーがないため整備しやすそうです。

しかし(見た目も)官能的なアルファのV6などと比較して良い意味で実用的...

なんと味気ないエンジンルームです。

実用車なのでまぁしかたないかな?

次の画像は、交換後のオイルプレッシャースイッチです。

その下、同じくブローバイホース。

担当の方が見せて下さった交換した部品と続きます。

わかりにくいのですがゴムが劣化してひび割れています...ハイ

今回の費用は 部品代 6,200円 工賃 2,920円 合計 9,120円也

ついでにオイル交換と洗車をしてもらい快調になったゴルフくん。
(元々走行に支障はなかったんです♪)


しかし新たにAT上部のリンケージ部分から少量のオイル漏れが見つかり

疑惑の?ヒーターコアといっしょに新たな問題を抱えた彼でした...。

2007年3月5日月曜日

yopioが乗っているクルマ その2 トラブル編!



こんばんは!yopioです。
個展開催への道のりが遠く感じられるこのごろ...すこしずつ進んではいるのですが...
その件は近々報告しますネ。

またまた 1995年登録 VW フォルクスワーゲン ゴルフ3ワゴン GLi が登場です。
現在の走行距離 92,501km!

輸入車お決まりの?トラブルネタを!

(トラブル編)
1.イモビライザー不調のため本体交換。

 出かけた先でエンジンが掛からないこと数十回...。交換。

 時間をおくとなぜか掛かるんです。(笑)

2.エンジン本体についている油圧センサー部よりオイル漏れ。

 ある日何となくエンジンフード開けたらオイルまみれでした...。

3.フロントハブベアリング交換。

 高速道路でブレーキング時にステアリングがとられることたびたび...。

4.ABSコントローラ−部交換。

 ABSインジケータが点灯しっぱなし。しかもドライ路面でふつうにABSが作動...。

5.シフトショックが異常に大きい。なかなかキックダウンしない。

 前オーナーさんが約50,000kmで一度もATF交換していないことが判明。
すわっAT交換?
 しかし半年に2回のATF交換でなんとかスムーズになりホッとしました...。
 
 この学習機能付きのATには何かと苦労させられておりますが
 思いどおりにシフトできたときは快感です?
  

6.フロントドアキーシリンダー交換

 ある日、コンビ二の駐車場で ドアロックしようと シリンダーに
 キーを差し込み 回した瞬間...

 バキッという音とともにキーロックしたまま....。
 
 トホホ...。

 〜なんとyopioのクルマにはキーレスエントリーがついていないんです〜

(消耗品編)
タイミングベルト、他ベルト交換、
フロントブレーキディスク、パッド交換、リアブレーキシュー交換
F、Rブレーキホース交換、プラグ、プラグ用ハイテンションコード交換


(最近の様子)
ヒーターコアがどうもあやしい。
よく晴れた日、なぜか我が家のクルマだけ全ウィンドウが曇っています...。

またまた油圧センサー部よりオイルが滲んでいる...。

ブローバイボースが ひび割れて 室内に排ガスのような匂いが...。

またまた週末の「ディーラー詣で」がはじまりそうです。

まぁ気長にいきたいと思っています。

2007年3月2日金曜日

はずかしながら...yopioが乗っているクルマです♪



こんにちは。yopioです♪
最近、お世話になっている方にお願いして mixi に招待していただきました。
ありがとうございました!

登録されている方は、こちらもmixiご覧くださいませ。

さてクルマです...。

1995年登録 VW フォルクスワーゲン ゴルフ3ワゴン GLi です。
たしか日本で正規輸入された初期のモノだったかな?

購入してから7年(yopioでツーオーナー目)数々のトラブルを乗り越えて
現在、安定期?に入っており まあまあ 好調を維持しております。

それなりにそろそろ枯れた味わいを醸し出してきまして...

ときどき他のクルマに目移りもしますが、なかなかいいヤツですよ...。

スペック
型式 E-1HADY
販売開始年月 1995年6月 全長×全幅×全高 4340×1695×1485mm
ホイールベース 2475mm
トレッド前 1465mm トレッド後 1450mm
車両重量 1240kg タイプ ワゴン
ドア数 5 乗員定員 5名

エンジン
エンジン型式 ADY
種類 直列4気筒SOHC
内径X行程 82.5mm×92.8mm
総排気量 1984cc
圧縮比 10.4
燃料供給装置 電子制御式燃料噴射装置(ジーモス)
最高出力 115ps/5400rpm
最大トルク 16.6kg・m/2600rpm
燃料タンク容量 60
使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
燃費(10/15モード) 11.6km/リットル

ステアリング&サスペンション
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション前 マクファーソンストラット(スタビライザーバー付)
サスペンション後 トーションビーム式トレーリングアーム
ブレーキ前 ベンチレーテッドディスク
ブレーキ後 ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤ前 195/60 R14
タイヤ後 195/60 R14
最小回転半径 5.0m

トランスミッション
型式 4AT
駆動方式 FF

変速比
第1速 2.714
第2速 1.441
第3速 1.000
第4速 0.742
後退 2.883

減速比  4.128