2007年7月25日水曜日

1995年式ゴルフ3ワゴンの近況...!



やっと夏らしい晴れ間が見られるこの頃、夏の遊びのための相棒
ゴルフ3ワゴンの近況を少し...
12年が経過して(ワタシのところで6年!)どうしても故障自慢に
なりがちな年式ではあります。
6年で約4万キロを走行し、数々の定番?トラブルを乗り越え
足クルマとして、愛着を持ちながら過ごしてきました。

少し枯れた味わいの外観は、シュアラスターの固形カルナバワックスで、
(今はあまり使われないですよね!)わずかながら輝きを取り戻したものの、
トレッドが固くなり、乗り心地が悪化しているBSのタイヤ、
少し締まりの無くなった足回り、
ちょっと暗いヘッドライト、不動になったCDチェンジャー、など
そろそろ、まとめてリフレッシュしようかな?
と考えていたときに小さな事件が起きました。

休日に、娘といっしょに近くのショッピングセンターへ向う途中、
信号待ちをしていると キュルキュルッ とベルトの滑る音が!
それが、だんだん ギュルギュルッ と大きな音に変わり
最後には ガシャガシャッ と大音響でクライマックス!を
むかえてしまいました。

ファンベルト切れを起こしたものと思い
すぐ路肩に停めてフード内を点検したところ、目視では異常なし。
エンジンも普通にかかる様子。
どうもエアコンのコンプレッサーが逝ってしまった模様...。



いやはや、この暑い夏をエアコンなしで!?乗り切るのは
ちょっと不可能だし...
先のリフレッシュしたい箇所は棚上げして、
まずはエアコンの修理から始めることになりそうです! トホホ....

そういえば...ヒーターユニットからのクーラント漏れも
棚上げしていることを忘れていました。

足クルマといえ、旧くなると維持することがなかなかたいへんです。

愛着があればこそ...ですが...。

2007年7月1日日曜日

さぁて♪個展会場の予約・・・

作品の制作に苦戦しながらも?個展会場の予約に
いってきました♪

国内大手カーディーラーの とあるお店...。
ショールーム側にちょこんと併設されたこのギャラリー。

目元がチャーミングな担当の◯田さんによると
年間を通して多くの方が多彩な作品を発表されているとのこと。
いよいよかぁ〜

ちなみに開催日程は11月9日(金)から11月18日(日)まで!
*詳細は後日UP予定です。






ギャラリー入口です。



ギャラリー内部はこんな感じです。



当日はボタニカルアートと呼ばれる
作品展が開催されておりました。

ボタニカルアートとは植物図鑑の挿絵のように
草花を科学的に精確に描く植物細密画だそうです。。。

あまりにもすばらしい作品に感動!

この方は何でも定年退職されてからはじめられたそうで、
初対面ながら...
ワタシが持参した作品を見ていただいたり
制作についてのお話を伺ったり
また、個展開催について教えていただき
楽しいひとときを過ごすことができました。

ありがとうございました♪

さぁて仕上げるぞ〜!