2007年12月26日水曜日

懐かしい・・・クルマの CM〜

今でも(強烈に)印象に残っているクルマのTVCMがあります。
アウディ100クワトロがスキーのジャンプ台を登って行くこのCM。
CGなしでこの迫力!
相当な手間がかかっているのでは!?

You Tubeで捜したら・・・ありました!
おまけに、メーキング動画も見つかりまして、大掛かりな準備の様子や
数々の失敗を重ねた後の”本番”の様子が映し出されておりました。

しかも、2005年にアウディアA6で再びこのCMがリメイクされておりました。

私にとって18年目にしてわかった真実!ちょっとした感動を味わうことができました。





次は、こちらもCGなしのCM。
パリの街をまるでダンスしているように走っていた“いすゞジェミニ”。
神業のようなドライバーの腕前にTVの前で感心しておりました。
相当、周到な準備がなされていたでしょうね...。



1980年代のボルボが、これと同じように雪上をダンスするCMも
好きでした

クルマ好きな、みなさま!
印象に残っているクルマのCM・・・ありますか?

2007年12月24日月曜日

〜車名の由来〜

クルマの名前はさまざまな由来を持っていますよね!

私が所有しているクルマ「ゴルフ」の名は、「小さな固いボールを使ったスポーツ」に由来しているのではなく
ドイツ語で「Golf」とは、「湾」とか「入り江」を意味しているらしく「Golf Strom」つまりメキシコ湾流・・・
西ヨーロッパ地域に穏やかな気候を与えてくれることに由来しているそうなんです。

初代ゴルフGtiにゴルフボール型のシフトノブが装着されていたのは、超一流のオヤジギャグだったのでしょうか?!

メルセデス・ベンツやBMWやプジョーのように
数字の組み合わせというかコードナンバーのような車名を持っているものもありますよね。

フェラーリやポルシェもそうですね。最近は一部ネーミングされているクルマもありますけど...。

ちなみに、ポルシェ911のコードネームは開発当初901だったらしい...。
数字の間に「ゼロ」を入れる伝統があるプジョーに、敬意を表してその名を譲ったとか...!?。

また、何かテーマをもって、それに因んだネーミングをしてあるクルマもあります。

なかでも面白いのが1950年代に開発コンセプトを掲げられた「レンジローバー」。
クルマが開発される前に名前だけは決まっていたそうな!
その名は「ロードローバー」メークス名ランドローバーの「ランド」が大地を意味することに引っかけて、普通の道だって走るランドローバーのクルマだから「ロードーローバー」...。
こちらもオヤジギャグ的レベルで決められたようである。
その後、2度に及ぶ開発プロジェクト中止などの紆余曲折を経て、1968年「限界」とか「領域」の意味を持つ知的な車名「レンジローバー」になったそうです。

そして、私が気になるクルマのひとつであるロータスエリーゼ。
Eで始まるロータス伝統の名前が付けられています。
その出自は当時のロータス株主であったブガッティ社の会長ロマーノ・アルティオーリの孫娘の名前「エリーザ」に由来しているとのこと。なんでEで始まるのが伝統なのかは私にはわかりませんが...。

愛車の由来を知ることで、より愛着できるような気がしますし、
愛車に気を留めていただいた方に、ちょっとした蘊蓄(ウンチク)を語れるなど、カーライフがより楽しくなることでしょう!

2007年12月20日木曜日



クルマのイラストのホームページを
Yahoo!カテゴリに登録していただきました!
先週の日曜日にサイトの登録申し込みをしていたところ
本日採用していただくことができました〜(嬉!)


自動車誌などで有名な 渡邊アキラ氏 や 為井英貴氏 の
ホームページと一緒に掲載されていますので、
見劣りしないような作品を増やしていかなければ!!

よろしければこちらをご覧くださいませ!
yahoo!カテゴリ「カーアート」
「クルマのいらすと yopio」

2007年12月19日水曜日

カッコいいカレンダー!


インターネットを通じておつきあいさせていただいている「ハゲチャビン画伯」ことSHOZOさんから素敵なカレンダーを購入しました!
そして、ちょっと早い大掃除の後に、さっそく大壁に貼付けました!

モデルはミルキーウェイというラリーイベントなどで活躍されているN360...。凄い迫力です!

これで来年も楽しく過ごせそうです♪

限定200枚限りだそうです。気になる方はこちら禿茶瓶堂