2008年5月27日火曜日

色替え?オペル・メリーバ・・・



「色替え」・・・したのではなく、実は代車なんです(^o^!
オイル漏れをした濃紺のメリーバの代わりに黒のメリーバ(YANASEのサービスカー)がやってきました。
我家のメリーバより数ヶ月新しいこのクルマ。まず最初に、インパネの意匠が微妙に違っていることに気が付きました。動かしてみるとイージートロニック(自動変速モード付2ペダル5速マニュアルトランスミッション)のシフトプログラムが改良されているせいか、シフトアップ時の空走感が少なかったのが印象的。我家のメリーバのように、シフトアップ時、(わずかに!)アクセルを戻さなくてもスムーズにギアチェンジします。

といっても・・・VWのDSGやトルコンATのようにはいきませんが...。

修理が終わるまで、しばらく、この黒いメリーバが我家に居続けることになりそうです。

2008年5月21日水曜日

完治!オペル・メリーバ・・・




2月の車検時にステアリングシャフトの交換を実施したオペル・メリーバ。
ステアリングコラムからの異音は消えたものの、ステアリングが妙に重くなってしまいました。
しかも、切り込んでいる途中にアシスト量が微妙に変化するようで、どうも落ち着かない〜。

3月初めに再び、ディーラーでチェックしてもらったところ、電動パワステユニットごと交換していただける運びとなりました。



ここまでは、前回ブログの通りでした。

あれから・・・待つこと1ヶ月半あまり。YANASEからやっと連絡が!




翌日、クルマを引き取りに再びYANASEへいってきました。
やっと本来のステアリングフィールに戻ったオペル・メリーバ。とても快調です。

走行距離は2.6万Km。エンジンにもアタリがついたせいかとても軽快にスムーズに回ります。5段ミッションに自動変速機能がついた2ペダルATの動作も不快なシフトショックショックを感じることなく快適です。しばらくこのままの日々が続こことを願うばかり...(笑)


ところが・・・





カーポートの床にオイルの跡を見つけてしまいました (?_?)
ミッションオイル漏れでしょうか?

それから、ブレーキペダルを踏んでもスターターが始動しないトラブルも発生!何回か踏み直すと始動はするんですが・・・?

いやはや、週末は、またまたYANASEに逆戻り(;_;)

いつになったら安心して乗れるのやら・・・

2008年5月9日金曜日

カップホルダー・・・

ゴルフ・オクターブの後席のカップホルダーを交換していただきました。

雪道を走ると細かな振動で後席のカップホルダーが必ず飛び出してくるのです。
1ヶ月点検の時に担当の方に相談したところ、念のため新品に交換していただけることになっていました。

今思うと・・・納車が厳寒期で、まだ新車時の固さが残ったサスペンションが雪道特有の振動を吸収できなかったのが主な原因。...だったようですが...。

特に運転に支障がない部分なので、そのまま(何事もなく!)数ヶ月がすぎてしまいました。

すると・・・この度のゴールデンウィーク中に!?
行きつけのガソリンスタンドで、レギュラーガソリンを給油されたり(;_;) (30リットル無料にしてもらいました♪)
道路から死角になっている縁石に乗り上げたり(;^_^A
幸いにも縁石が低く埋まっていたので、パッと見た限りでは無傷。けれども室内ではけっこう大きな金属音がしました(@_@!


下回りにダメージがなかったどうかチェックしてもらうため、そして、この一連の「危ない流れ」を断ち切るためにも!?
重い腰をあげてディーラーに行くことにしました(笑)

結果、エンジンにも、下回りにもダメージは認められず、まずは一安心!

なにかと気を引き締めなければ〜と思う今日この頃です。


※そういえば・・・愛用のデジカメも突然画面が真っ暗になってしまい、こちらも修理に出しております(?_?)
ので・・・今回は画像がありません。。。

2008年5月5日月曜日

続〜YBCクラシックモーターショー2008

YBCクラシックモーターショー2008


上記画像をクリックしていただくとウェブアルバムを見ることができます...。よろしかったらどうぞご覧ください!

個人的に気になったクルマは、「スカイラインGT-B」・・・

ウェーバー製のキャブが3連装された、迫力のあるエンジンルーム内。とてもきれいに整備されておりました♪

トランクには往年のレーサー砂子義一氏のサインも!

ビニール製のウィンドウォッシャータンク!懐かしいです(^o^!

2008年5月3日土曜日

「YBCクラシックモーターショー2008」・・そしてワインディングへ♪





今日は、山形市のビッグウィングで開催されている「YBCクラシックカーショー2008」へ行ってきました!
※画像は、後ほど公開しま〜す(^-^!まぁ腕前がイマイチなんで鑑賞にたえられるかどうか...(^^;

昼頃から気温が上昇しクルマの外気温度計は30℃を表示。館内は空調設備の冷房への切替が済んでいないらしくとにかく暑い!しかし、想像したよりも会場は混雑してなくて、ゆったりと鑑賞できたのは幸いでした♪
若い方もちらほらいらっしゃいましたが、わたしの年代のオジさんが圧倒的に多い!!

展示してあるクルマのオーナーさんのひとりとお話しする機会もあって、(維持するため苦労されていることや、楽しいエピソードやら・・・)しばし楽しい時間をすごしてきました♪

その帰り道・・・涼しさを求めて!?ワインディングロードへ寄り道。ここは、中速コーナーが適度に続く全長3kmほどの短いワイディング・・・。途中、市内を見下ろせる展望スペースがあるちょっとしたドライブコースでもあります。

ゴルフ・オクターブの走行距離は1500kmほど。そろそろ各部が馴染んできた頃と勝手に判断し、エンジンの回転数を3000回転〜5500回転に押さえながら、トルコン6ATの2、3、4速を使って、この道を2往復してきました。1600ccという排気量ゆえ、登りはそこそこしか加速しませんが、ワタシのようなヘタレには十分すぎる程のスタビリティを持っているようなので、エンジンの回転をあわせつつステアリングを操作してやるとオンザレールでコーナーをクリアできてしまいます。ある程度まで攻め込むと、わりと早いうちから195/65R15/V91というコンチネンタル製のコンフォート系のタイヤがたわんできて、限界をやさしく!知らせてくれます。下の駐車場で確認したところ、前後のタイヤのショルダー部分に接地したあとが残っていましたので、わずかながらスライドしているようです。しかし、感覚的にはオンザレールとしか思えませんでした。

ワタシが下るころ、997ポルシェやアルファ156が快音を放ちながら登ってきてました。とても気持ちよさそうでしたよ♪







さて、これから写真の編集にとりかかりま〜す(^-^♪

2008年5月2日金曜日

なんとなく続けていること・・・

ズバリ徒歩通勤です♪まぁ職場まで2km弱の道のりではありますが...。

今年の元旦からなんとな〜く続いております。

このあたりは、積雪が多く、あえてこの厳しい冬場に徒歩で通勤している人はほとんど見かけませんでした!
毎日のことゆえ、防寒対策をしっかりしたことは言うまでもありません(笑)
朝日に照らされた新雪の美しさに見とれたり、霜が空中でキラキラと輝く美しい風景に思わずハッとしたこともありましたっけ♪

あれから4ヶ月・・・
春になりとても気持ちの季節なりました〜。

なぜ続けているのかと自分に問うと?
理由らしい理由もないのですが、しいてあげれば・・・愛車の故障や、次のクルマの納車まで一ヶ月ほどかかったことがきっかけだったかもしれません。

わずか2kmとはいえ、毎日続けると足腰が強くなるようですし、
ガソリン価格が高騰している昨今、家計に優しく、わずかながら地球温暖化防止に貢献できて・・・

しかも、慣れてくると、通勤以外でも徒歩や自転車で出かける機会が多くなるなど・・・。

いいことずくめです(^0^!。



おかげで、今年1月中旬に納車になったゴルフ・オクターブの走行距離は1500kmほど。
まぁ休日や子供の送迎時にしか乗らないので当然か...。

となると・・・いっそのことスポーツカーを購入してエンスーライフを楽しめばよかったかもしれません(笑)