2008年6月28日土曜日

6ヶ月点検・・・

ゴルフの6ヶ月点検のお知らせがありましたので
ディーラーへ行ってきました。

走行距離は、約2,700km!快調です。

ちょい乗りが多いシビアコンディションゆえに・・・
「好調を維持するため、タマに高速道路へ連れ出してください!」
とサービスの方からアドバイスをいただきました。



帰り道、お気に入りのワインディングに寄ってきました。





梅雨特有の雲に覆われてました。時おり雲の切れ間から暑い夏の陽射しが・・・




トルコンATなんで、MT並みのカチッとした変速フィーリングではないものの、実用車としては、愉しく走れるクルマのようです。

初めて、レッドゾーン近くまでエンジン回転を上げて走行してきました♪

2008年6月26日木曜日

宇宙(sora)がやってきました・・・




ご縁があって我家にニューフェイスが・・・


「飼う事にしたから♪」

昼休みに妻からかかってきた一本の電話がすべての始まり(^-^!

その日の夜に彼はやってきました〜

名前は「sora」ミニチュアダックス...です♪

2月23日生まれで現在4ヶ月の男の子!

とても素直な優しい性格・・・今のところ(^-^;

初めての経験だけに、これからどうなることやら。

でも・・・家族が増えるってなんかイイですね(^-^!

2008年6月16日月曜日

ミニカーを組み立てる・・・



遠方にお住まいのとても親しいお友達が、クルマ好きな私のために
エンスーな国産車のミニカーを送ってくださいました(^-^♪



その名も「徳大寺有恒が選ぶ!!俺のこだわりの名車」シリーズ。1/64スケールのミニカーキット。しかも非売品!このままでも十分楽しめるパッケージに入っていて、開封するのに勇気が入りました。

気になる車種は・・・




ISUZU BELLETT 1600GTR
TOYOTA 1600GT
NISSAN FAIRLADY 240Z
NISSAN SKYLINE 2000GT-R

そしてケース入りのDATSUN FAIRLADY 2000


1960年〜70年にかけての名車と呼ぶにふさわしいクルマたち。どれも個性的である種の輝きを放ってますよね!


休日、娘とのコミュニケ−ションを兼ねて?これらのミニカーキットを親子で組み立て始めました。
途中ネジを紛失するトラブルもありましたが、無事に組み立てが完了。

味わいのあるこれらのミニカーを前にして、(おかげさまで!)しばし至福の時間を過ごすことができました(^-^♪

ありがとうございました!!

2008年6月14日土曜日

小さなステッカー・・・


いわゆるステッカーによるtune-up!

「Tipo」誌からいただいたステッカーをリアハッチにぺたり...。

小さすぎて貼った本人にしかわからない(;^_^A

2008年6月12日木曜日

プチ・タイムスリップ・・・








読まなくなった数々の本を処分するためにBOOK・OFFに行ってきました。そこで見つけたのが、この雑誌CG(カーグラフィック)1988年7月号。ランチア・デルタHFインテグラーレの表紙につられてつい購入。まだ16バルブ化される以前のインプレッションや、自然吸気3.5リットルのジャッドV8に手こずっているF1中嶋 悟の記事、そしてバブル(経済)を感じさせる数々のクルマの広告が、華やかなキャッチコピーとともに掲載されていたのが印象的でした。今となっては気恥ずかしくなるようなフレーズの数々が、浮かれていた時代を感じさせます(^-^;

 
 見つめさせるか、見るだけか。CITROEN BX
 
 威厳の空力化 リンカーン・コンチネンタル 
 
 ルノーはオシャレ。ルノー5
 
 深遠の走り。OPEL SENATOR
 
 フェラーリ。誰がこの荒馬を乗りこなせるか。CORNES
 
 ポルシェフィソロフィーの具現車たち。Mituwa
 
 などなど・・・



女性のファッションも時代を感じさせますよね!




当時ハイパワー4WDに憧れて購入した初期の「三菱ギャランVR-4」の長期テストの記事もありました。



(このクルマ・・・88年から93年にかけて5年間ほど所有してました)

夏のワインディングでは、妙に軽いステアリングや、容量不足のクラッチ、フェードしやすいブレーキ、過大なロールを許してしまうサスペンション・・・などの影響で、スペックの割には、あまり気持ちよく走ることはできませんでした。

しかし、冬期間(雪道!)になると印象が一転。4WDと205PSのターボパワーの組み合わせが、私のようなヘタレでも十分すぎるほどのパフォーマンスを発揮し、粉雪を舞い上げながら、喜々として走り回り事ができました。

但し燃費は最悪。調子に乗ると3km/リットルなんて事も!

ヒラリ、ヒラリとバイク感覚の操縦性を持つといわれたランチア・デルタHFインテグラーレに憧れつつも、どこか憎めないギャランVR-4に満足しながら乗っていたあの頃が、とても懐かしく想い出されました(^-^!

2008年6月1日日曜日

vanden plus princes 1300・・・途中経過♪


vanden plus princes 1300

このペースで描いていると・・・
完成まで相当な時間がかかりそうです(^o^;