2009年12月12日土曜日

BMW ALPINA B9 3.5(E24)




このクルマは、BMW旧6シリーズを専門に扱っていらっしゃるお店の
オーナーさま自らが、愛情をもって維持されている個体です。
webサイトはこちら・・・Garege silky6
当時「世界一美しいクーペ」と謳われた優雅な外観。シルキーシックスと呼ばれる絹のように滑らかで猛々しい直列6気筒エンジン。なんでも、世界限定45台のレアなクルマなのだそうです!

カッコいいクーペって、やはりオシャレですね(^^♪
あえて「coupé」と原語でいったほうがしっくりくるかも...。
ミニバンやハイブリッド車全盛の日本では、「カッコいいcoupé」をみかけることも少なくなりました。とても残念です(^^;

出来不出来は別にしても、イラストの完成まで相当時間と手間がかかった分、愛おしさを感じる作品でもあります。(^^;

自分で納得できる作品を仕上げようかと思うと...
やはり年間2〜3作品ペースになるのかな(^^;

これからもどうぞよろしくお願いします(^^♪

2009年12月10日木曜日

ストックカーレース NASCAR(ナスカー)の魅力

2009年は全36戦!オーバルコースとロードコースを疾走するこのアメリカの人気レース。何でもシリーズチャンピオンを4年連続で獲得している『ジミージョンソン』というスーパーなドライバーがいるらしい。そして同じくシリーズチャンピオンを争っていたドライバーの中には恩年50歳!という鉄人の存在も!また、かつてF1で活躍していた「コロンビアの暴れん坊」といわれていた「J.P. モントーヤ」選手」の姿も!

たしか34戦35戦?での出来事だったと思うのですが、レース中に幅寄せされた他のドライバーに腹を立てた彼は、数週後に、先ほどのマシンの後部へ怒りの追突!もちろん大きくスピンして壁へ激突!当然彼のマシンも損傷し、緊急ピットイン。。。大きなペナルティを受けていたことはいうまでもありません。などなど・・・

レギュレーションやルール、開催地さえもよくわからないのですが、華麗なるローテク満載!なレースカーが、オーバルを疾走する迫力あるナスカーに夢中になりそうな予感が・・・

これから始まる2010年シリーズに熱く注目したいと思っています(^^!

2009年12月8日火曜日

Passat Variant 2.0TSI Sport line

フォルクスワーゲン パサートバリアントTSI スポーツライン

ゴルフの点検の際にDUOよりお借りしたクルマです。

走行距離200kmほどの新しいクルマでした。
新車の香りが漂う室内のシートは革張り。VWらしいシンプルな高級感が漂います。

レザーが張られ各部が電動で調整できるシート、リアのサイドウィンドウにロール式の日よけがセットされていたり、ステアリングに同調してヘッドライトの照射方向が変化したりと、なにやら便利機能が多い。なにより・・・広い後部座席は家族にはとても好評でした。

200PS、2ℓのTSIエンジンは、額面通りにとてもパワフル。低回転時の「ヒーン」という(たぶん!)タービンの音が高性能を予感させ、ひとたびスロットルを踏み込むと1.5トンの巨体をモノともせずにビュワーンと加速させます。

DSGではなくトルコン6ATという組み合わせ(ハイパワーを柔らかに包み込む感じ)が通好みというかこのクルマにとてもあっているように思います。

山道を走らせても、私の腕前では17インチのBSスポーツ系のタイヤを「キュッ」っと鳴らすことさえデキマセンでした。
ただ、普段軽いゴルフに乗っているせいか、左右に切り返しの多いカーブでは特にリアの重さを常に(オシリの辺りに)感じながらのコーナリングとなるようですし、うねりのある路面ではリアの揺れが一発で収まりきらずに、フロントタイヤを煽る場面も多々ありました。キャラ的に山道を攻め込むタイプのクルマではないと思いますので問題ないと思いますが(^^;


このようなクルマを代車として貸し出し、ユーザーのこゝろをくすぐるディーラーのサービスにやられっぱなしの一日でした。


その晩の「そら」です。ペンシルケースを枕にしています♪

2009年12月3日木曜日

La Festa Mille Miglia 2009


2ヶ月ほど前の話題から・・・

「ラ・フェスタ・ミッレニリア 2009」 今年も見学してきました!

10月11日に高畠町を通過。
10月というには、風が強く寒い日でした。
今年は、臆病な愛犬「そら」と娘の3人で見学です。
痛めた左肩のせいで、デジカメを構えるのが辛くって、画像は最小限。


人だかりを承知でチェックポイント前の駐車場にクルマを停めた堺正章さん。
一方、(たぶんどこかで時間調整をしてきて)疾風のようにチェックポイントを通り過ぎたジローラモさんや東儀秀樹さん。


意外だったのが、オフィシャルカーで、最新の「アルファロメオ8C」に出来た人だかり…。
これはカッコよかったなぁ

見物客の駐車場にもルノー5ターボ、旧ミニトラベラー、930ポルシェ、ルノー4キャトルなど興味深いクルマがちらほら見受けられました。


臆病なワンコ「そら」です!
軽く散歩がてら見学してきた今年のミッレニリア2009でした。

2009年12月2日水曜日

走り納め...。

「フォルクスワーゲン ゴルフ」

冬タイヤに履き換えるまえに、いつもの山道に行ってきました。

車重1.3tで1.6l 116PS。 しかもレッドゾーンは6500rpmという実用エンジン。パワートレーンは、トルコン6ATの上に195/65 R15という穏健なミシュランのタイヤ。

スペック通りで・・・とてものどかに山道を駆け上って行きます。

限界を穏やかに知らせてくれるので私のような腕前でも安心です。



頂上までの約5kmを走り、かすかに一皮剥けたミシュランタイヤです。
来週は、定期点検と一緒にスタッドレスタイヤに交換です。


〜半年ぶりのブログ更新です。たいへんご無沙汰しておりました。
不定期ながら出来るだけ更新したいと思ってます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2009年11月20日金曜日

写真個展のご案内です!



SNSでのお友達が写真の個展を開催されております。
cozy ぶろぐふぉと

cozyさんならではのドラマを感じさせるとても素敵な作品の数々が展示されています。
とても心地よい空間ですよ(^^♪
近郊にお住まいの方は、ぜひ会場まで足をお運びくださいませ!

期日 11/2から12/5
開催地 カメラのキタムラ 米沢金池店(山形県)
所在地、店舗ブログ
カメラのキタムラ 米沢金池店

2009年4月1日水曜日

ライブ!Aqua Timez・・・



少し前になりますが...3/29(日)に Aqua Timez のライブに行ってきました。
中2の娘が大ファンなので、一緒に会場に足を運ぶことになってしまいました(^^;

意外に家族連れの姿もチラホラと会場内にありまして、安心した小心者のワタシ(^^;

やはりライブはいいですね〜♪
(娘としては少々窮屈だったかも...)

帰りのクルマの中では、生Aquaの話題で盛り上がりました。

〜仙台ありがっつ!

Aqua Timezオフィシャルブログ
(なんでも...毎回やっているらしい)アンコールの時の記念撮影。

前の方に小さく親子で写ってます(^^♪

2009年3月28日土曜日

桜とコルヴェット・Z06・・・



まだまだこちらでは小雪が舞う寒い日が続いています。お隣の宮城県名取市にある竹駒神社に行ってきました。境内にある桜は、可憐な花を咲かせていました...♪



帰り道、YAMASEのショールーム前にあったこのクルマ。コルヴェットのZ06でしょうか!?
ドライバーズシートに座り、大排気量OHV・V8のサウンドに酔いしれてみたいです(^^♪

2009年3月6日金曜日

1938年製 タルボT150SS...。



昨年、「La Festa Mille Miglia」への出場車を近隣の街で観たのをきっかけに、古〜いスポーツカーが気になってしかたありません。このタルボT150SS...というクルマは、なんと戦前に製造されているんですね(@-@!現代のクルマとはまたひと味違う、この流麗なデザインにトキメキました!

ゴルフの4大メジャー大会のひとつである「全米オープン」の開催地で行われるヒストリックカーコンクール「ペブルビーチ・コンクール・ド・エレガンス」に出品されたクルマの画像です。

このヒストリックカーコンクール・・・さぞかし凄いクルマ達が集まるんでしょうね(^^♪

2009年2月24日火曜日

道の駅+書店+ドトールコーヒー=(^-^!



昨日は、休日。早朝こそ−10℃と冷え込みましたが、天気もよく穏やかな一日でした。

家族とともに、買い物がてら天童市まで足を伸ばしてみました。行き先は、天童温泉入り口の「道の駅」と同じ敷地内にある「八文字屋」という大きな書店。店内は広くオシャレな雰囲気で「ドトールコーヒー」も同じ建物内にあります。

それぞれ、好きな飲物を前に先ほど購入したばかりの本を広げて寛いできました。

また、今回は時間がなくて寄れませんでしたが、お隣の「道の駅」には「足湯」もあり、こちらも大勢の人で賑わってましたっけ(^-^♪

2009年2月23日月曜日

今日で1歳です♪・・・sora



今日は「sora」の誕生日。
バースディケーキ...ではなくて(^^;
彼の大好物!「茹でた鶏のササミ」でお祝いしました。

おめでとう(^-^♪

2009年2月22日日曜日

クラシカルなコーヒーミル・・・



クルマ好きには欠かせない美味しいコーヒー♪

知人からいただいた高級なコーヒー豆。しかし我家のコーヒーメーカーには、コーヒー豆を挽く機能がついておりません。そこで・・・ネットショッピング!なんと送料込み¥1,100ほどで購入したのが、このクラシカルなコーヒーミル。手のひらサイズで手動式!手間はかかりますが、挽きたての美味しいコーヒーを味わうことができます。

Made in China...。まだ壊れていません(^-^♪

2009年2月21日土曜日

ワイパーブレードの形状・・・





ゴルフに装着されているワイパーブレードは、フレームが樹脂製。「フラットワイパーブレード」という名称らしい。従来の金属製のフレームを持つタイプに比べて、汚れを拭き取る能力が高いとディーラー営業マンからお聞きました。スッキリしたフォルムなので降雪時にも凍結することなく使用できるのかな?と考えていたのですが...。やはり長時間走行すると凍ってしまい拭き取りが悪くなるようです。冬用のワイパーブレードは、高価なので...しばらくこのままで冬を乗り切ろうと思います。「凍り付いたら停車してワイパーブレードの氷を落とす」という面倒な作業がありますが...(^-^;)

2009年2月19日木曜日

妖しい光に照らされて・・・VW Golf



実用車であるGOLFらしからぬ演出...?

夜になるとルームランプのあたりに仕込まれた赤いLEDランプが、シフトレバーのあたりを妖しい光で照らし出します。シフトレバーを操作する左手もほのかに赤くなります。この下手な画像ではわかりにくいかも(^-^;

2009年2月18日水曜日

警告音とともにインジケータが点滅・・・VW Golf



先週末の暖かさが一転、今週は毎日のように積雪があります。

ひさしぶりにゴルフの外気温計の表示がマイナスになりました。

外気温が摂氏4℃以下になると、ボーンという警告音とともにインジケータが点滅します。
ドライバーに路面凍結を知らせ注意を促すため...なのだそうです。

まだまだ、このインジケータのお世話になりそうな日々が続きそうです。

2009年2月17日火曜日

僕らがポルシェを愛する理由〜



「僕らがポルシェを愛する理由」山川 健一 著 1996年刊

先日、読み終えた「快楽のアルファ・・・」の姉妹編ともいえる作品です。ポルシェに憧れ続けていた著者がついに1984年式のポルシェを手に入れるまでの顛末や、ポルシェに対する想いを独自の感性で綴ったこの作品。

ポルシェの歴史や氏の語る運転テクニック、個性的な友人方のポルシェ911感...など。実用記事も多いのが好印象でした。

ただし、コードネーム964が、最新のポルシェだった頃の記述ですが...。

この本を読み終えて、ポルシェ911の持っている深い魅力の一部に触れる事ができた気がします(^-^!

2009年2月16日月曜日

快楽のアルファロメオ〜



「快楽のアルファロメオ」 山川 健一 著 1998年刊

以前より気になっていたこの本。
某オークションで購入しました。

作者がアルファロメオSZを購入するに至った興味深い経緯や想い・・・

個性的な友人達とのおかしくもエロティックなエピソードなど・・・

あの素晴らしいヒット作、アルファロメオ156が発売される少し前...。

まだ、アルファロメオ164やDTMで活躍した155が販売されていて...。
そして、個性的なスポーツハッチである145が
最新のアルファロメオだったころのお話です。

自動車好きな小説家が、自己所有のクルマをネタに
アルファロメオという自動車メーカーに対して、
歯に衣を着せぬ文章で綴る
ちょっと懐かしい感じのするエッセイです。

タマには、読書もイイものです(^-^♪

2009年2月15日日曜日

「sora」の近況・・・



ふとしたきっかけで、彼が我家にやってきて早くも8ヶ月が過ぎようとしています。
ヤンチャな性格の彼。手に負えなくなるときが多々ありますが(笑)
もはや、たいせつな家族の一員になりました。

〜可愛いヤツです(^-^!

2009年2月13日金曜日

キーホルダー・OPEL MERIVA




同じメリーバを愛車としているお友達に、素敵なキーホルダーを
いただきました♪

重量感がある金属製で、裏面のオレンジ色の樹脂塗装がオシャレです。
こうした小物ひとつで、クルマへの愛着がより深まるのは気のせいでしょうか?

ありがとうございました(^-^♪

このお友達。「通好みのミニバン」とも言えるメリーバに、純正部品を中心としたセンスのよいモディファイを施されております。

吊るしのドノーマルで乗っている私とは大違いです・・・(笑)

2009年2月11日水曜日

6ATに思うこと。 その1・・・



AT多段化に思うこと・・・

我が愛車ゴルフ5の1.6E。現在までの走行距離は約5,800km。

納車されてまもなくのこと...スムーズにカキコキと律儀にシフトしていくトルコン6ATに、「おお!」っと思わず感嘆の声が出たことを昨日のように思い出します。
ただ、これが信号で停止する度に繰り返されるとなると・・・少々、煩わしく感じられてしまうのも事実。
念のため、スペックを確認すると1.6リットルという排気量の低速トルク不足を補うために、最終減速比を低く設定されているようで、エンジン音の高まりほど車速は伸びないし...。

現在も販売されている最も新しいゴルフ5は、パワートレーンが全て刷新されておりますし・・・まもなく発売されるゴルフ6にも、トルコン6ATは搭載されるはずもないのですが...。

2009年1月2日金曜日

あけましておめでとうございます(^-^♪



あけましておめでとうございます♪

昨年中は、たいへんお世話になりありがとうございました。

今年もゆったりのんびりとクルマのイラストを描いていきたいと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。